● 仕入れた商品のチェックは、どこまでしたらいいのか?

こんにちは。竹内です。

Amazon.comやebayで仕入れた商品が日本に届いたときに、どこまで検品をしたらいいか?を話してみたいと思います。

アマゾンで販売する商品のほとんどは、「新品」商品になります。

開封などしたら、新品商品として販売することができません。そのため、届いた商品は、

外箱の破損がないか
仕入れ個数が合ってるか

をチェックする程度になります。

外箱の破損がある場合は、アマゾンに納品をしても、着払いで返送されてしまうので、気をつけた方がいいです。

また仕入れ個数が合ってるかどうかは、Amazon.comやebayで確認するほかありません。

また、先ほどアマゾンへの納品する商品は「新品」になりますが、届いた商品の箱が違っていることもありますが、違っていても商品の中身が新品であれば、納品することができます。

私もわからなかったので、アマゾンのテクニカルサポートで確認をしたことなので、問題ないと思いますが、不安でしたらテクニカルサポートで確認してから納品を行ってくださいね。

輸入ビジネスの基礎的なノウハウは、こちらからチェックしてくだいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 在庫切れで販売チャンスをロスするときの対処歩法
    • 仕入れて儲かった商品はリピートする
    • 海外ネットショップの善し悪しの判断基準
    • 仕入れの恐怖を取り除く方法
    • どうしたら稼げるかわかりません
    • 4ヶ月で808個売れています!
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● ビジネスは夢を叶えるためのゲーム   こんにちは。竹内です。友人と夜中に1時間、2時間電話でずっと話すことがあります。   ほとんどがビ...
    著者日記
    こんにちは。竹内です。今日は中国輸入から派生して、旅行代理店などをされている女性起業家の方とお会いしてきました。きれいで可愛いのはもちろんで...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● リサーチが早いね!   こんにちは。竹内です。昨日友人のコンサル中に言われた言葉です。   ・リサーチが早いね!   私の作業環境は、ノ...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● ツールがいい感じに出来上がってます!   こんにちは。竹内です。ツールのログイン画面ができたと連絡もらいました。   いい感じでできてい...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます