● 飲食店での接客のノウハウ

こんにちは。竹内です。飲食店をしていたころの話しです。人気店になれば、なるほどお客さんがお店の前に待って頂けます。

お店の前に行列ができたときに、すこしの気遣いができるかでまた来てくれるかどうかが変わってきます。

私が屋台をしていたころ、シーズンの冬は朝から夜まで行列が途絶えませんでした。

行列になったときに、待ってるお客さんは「早くしろよ!」と内心思ってるものです。

そう思ってるお客さんは、腕組をして険しい顔をしていたり、貧乏ゆすりをしていたり表情や態度に気持ちが表れてきます。

こうしたお客さんをみたら、

「今伺いますので、少々お待ちくださいね~」

とそのお客さんに向かって、笑顔でいってあげてください。そうするだけで、気づてくれてるんだなと思ってくれ、空気が少しかわります。

たとえ待てずに帰ってしまったとしても、こうした一言をいっておくだけで、並んでないときにまた来てくれます。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 「本当に本物かどうか」疑われて アカウントが一時停止になってしまいました
    • 税関から輸入実績の多い理由を問われたらどうするのか?
    • アマゾンからの「要ご対応」メールには返信をしたほうがいいのか?
    • リチウムイオンバッテリーが入っている商品が返送されました
    • Amazonは、お客様へ送るメッセージもみています
    • 売れている商品をちょーカンタンに見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥ワードプレスカスタマイズ
    ● 使っているワードプレスのプラグイン こんにちは。竹内です。私が使用しているワードプレスのプラグインを紹介します。ここ数日、ワードプレスの...
    外注ノウハウ
    ● 外注化の失敗事例 こんにちは。竹内です。外注の失敗事例についてです。 国内転売をしていたころ、外注をスタート当初から雇ってました。そこで...
    ⊥ビジネススキル
    目次1 ● モデリングをしまくろう!1.1 モデリングとは?1.2 モデリングするときのポイント1.3 有名企業のビジネスも真似だらけ1.4...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 輸入ビジネスの利益計算方法   こんにちは。竹内です。輸入ビジネスをする上で、利益を計算することは非常に大切になります。   仕入れる前...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます