● 法人でないのに海外メーカーは取引してくれるのか? こんにちは。竹内です。海外メーカーや卸交渉をするのに、抵抗がある人がいると思います。それは、 「個人なんかと取引きしてくれるのか?」 ということです。 結論からいうと、法人も個人も関係なく取引をしてくれます。というのも、私たちが相手にするメーカーは、日本でもほとんど知られていないメーカーです。 知られていないメーカーなのに売れるのか?ですが、売れます。(笑) 私もこんな商品だれが買うんだろう?と思う商品でも、アマゾンでは売れています。 誰もが知っている超大手メーカーと取引をするのは、個人単位では取引は無理でしょうし、仮に出来たとしても、購入ロット数の桁が違ってきます。 過去、日本でも人気あるメーカーの商品の仕入れ交渉を行っていたのですが、最低購入ロット数1Kと言われました。1000万円以上の仕入れ価格になります。 さすがにさばき切れないし資金もないので断りました。 相手のメーカーや卸業者も販路を広げるために、仕入れ業者を探しているので安い価格を提示してくれると言うわけです。 交渉のメールを送るだけなので、送ったもん勝ちですね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    ⊥運動
    ● 風邪を引きにくい体になる方法   こんにちは。竹内です。ジムに行き始めてることは何度かお伝えしているので知ってる人も多いと思います。  ...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 高校入試で苦手な歴史をほぼ満点取った事例 こんにちは。竹内です。15年くらい前の高校入試のときの話しです。私が、不思議な体験をして今でも...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 家庭と仕事、両立できるのが一番   こんにちは。竹内です。物販ビジネスをしてると、たまに耳にするのが子育てしてるママの悩みです。   そ...
    ⊥国内配送業者
    ● FBAに納品する送料を安くする方法   こんにちは。竹内です。家族で回転寿司を食べてきました。これから少し仕事します。   MYUS.c...
    ⊥DHL・フェデックス
    ● フェデックスのアカウント取得方法 こんにちは。竹内です。DHLのアカウント取得に比べて、フェデックスのアカウント取得は、めちゃくちゃカン...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます