● ライバルをつくろう

こんにちは。竹内です。身近にライバルがいると、成長するスピードがあがってきます。

ライバルとは、お互いを高めあう存在を指します。くれぐれも、奪い合いのライバルでないことを先にいっておきますね。

私の場合、

同年代のライバル
収入もほぼ一緒
ビジネス規模も一緒
起業時期も一緒

そういったライバルが身近にいます。食事もよくしますし、ビジネス以外のこともよく相談する仲です。

こうしたライバルがいると、同年代ということもあって、良くも悪くも「負けたくないな」ってお互いが思ってます。

これって、いい相乗効果を生むと思うんですよね。

ライバルにできるなら、俺もできるはず

こうしたことを身近に思えますし、お互いに成長していけるそんなライバルです。

圧倒的な実績を持っている人と一緒にいることも大切だと思いますが、次元が違いすぎると、イメージできないし、俺には無理なんて思ったりします。

自分と同じかちょっと先をいってるライバルをみつけて目標にすると、ビジネスがおもしろくなりますよー


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 稼ぎたかったら考える暇もないくらい働け!
    • あいつにできてオレにできないはずがないと思って仕事せよ!
    • モチベーションを一瞬であげる方法
    • 修正はほんの少しでいい
    • 2時間かかっていた仕事を30分で終わらせる方法
    • 作業タスクが多いときに効率よく仕事をする方法
    おすすめの記事
    ⊥利益管理
    ● 利益計算ツールを活用しよう   こんにちは。竹内です。輸入商品の利益管理の方法は、人それぞれ違っていると思います。   10人いたら10...
    ⊥グルメ
    ● 二郎ラーメン食べました   こんにちは。竹内です。昨日は二郎ラーメンが食べたくなり、行ってきました。   時間が経つと思わず食べたくなる...
    ⊥使える!無料ウェブサービス
    ● データ保管に使える無料ウェブサービス こんにちは。竹内です。データ保管に使える無料ウェブサービスを紹介したいと思います。私も活用しまくっ...
    ⊥リサーチノウハウ
    ● ライバルの在庫数を確認する方法   こんにちは。竹内です。ライバルセラーの在庫がいくつあるか確認する方法があります。   在庫多い=売れ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます