● 入金ベースか落札ベースかで売上が変わる

こんにちは。竹内です。税理士の先生から、売上データを出してもらうと、先生によって、売上の計算方法がかわってきます。

・入金ベースで売上計算
・月で売れた商品ごとに売上計算

売れた商品で売上計算してる人がほとんどだと思いますが、入金ベースで行うと月をまたいで入金されたのは、売上計算しないことになりますので、売上は下がります。

入金ベースで計算したほうが、計算しやすく自分でもわかりやすいと思います。

後は好みの問題ですので、税理士の先生と相談されて決めた方がいいですね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    ⊥税務関係の関連記事
    • 東京税関からの概況調査のその後はどうなったのか?
    • 会計ソフトfreeeを使った会計処理の方法
    • 払うものは払いましょう!
    • 輸入ビジネスの利益計算方法
    • 超カンタンに経費を記録する方法
    • 税理士をつけて良かったこと
    おすすめの記事
    ⊥オリジナル商品・OEM
    こんにちは。竹内です。半年が終わったので振り返りをしつつ、1日こもって自宅で作業しています。残りの半年、新しいことやっていきます! OEMを...
    ⊥使える!無料ツール
    ● 仕入れで使えるヤフオク無料ツール こんにちは。竹内です。ヤフオクで仕入れるときに、使える無料ツールを紹介します。 BidMachine ...
    ⊥アマゾンFBA
    こんにちは。竹内です。アマゾンへ納品手続きをされているとわかるかもしれませんが、納品先が地方になる商品も出てきました。 経緯として、納品先が...
    著者日記
    こんにちは。竹内です。12月7日〜12月9日にかけて、2泊3日で北海道に行ってきました。ご飯も夜景も観光もめちゃくちゃ楽しくて最高でした!!...
    目標達成・夢の叶える方法
    ● 習慣化するカンタンなコツ こんにちは。竹内です。 やる気がないから行動できないモチベーション下がって行動できない 昨日、井上裕之先生のセ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます