● 卸交渉するための大切な考え方

 

こんにちは。竹内です。海外メーカーや卸業者から安く仕入れるためのノウハウは、ある程度調べたら、情報が出てきます。

 

本当に便利で稼ぎやすい時代だと思います。

 

商品が製造されて、私たちのところへ届くまでの流れをおさらいしますね。

 

1:メーカー
2:代理店(卸業者)
3:小売店
4:消費者

 

Amazon.comから仕入れる=小売店から仕入れるので、1もしくは2から仕入れる必要があるわけです。

 

メーカー交渉をするとき、

 

メーカーと契約できないだろうな

 

と最初から諦めて、代理店やebayやネットショップから仕入れることをしてると思います。心理的な要素があるので、その気持ちもわかります。

 

だけど、安く仕入れたいと思うならば、メーカーから交渉していくのが手っ取り早いです。

 

メーカーは商品を作っているところなので、取引できれば安く仕入れることができます。それ以上の安いところはありませんからね。

 

卸業者に最初にメールを送っていたなら、メーカーからメールを送るようにするといいですよー

 

メーカー交渉のノウハウは、こちらで学んでくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    副業・起業
    ● 起業するか模索してるところです こんにちは。竹内です。昨日、ワールドビジネスサテライトをみていて気づいたことがありました。 テレビでは、...
    欧米輸入ノウハウ
    ● 飲食店での接客のノウハウ こんにちは。竹内です。飲食店をしていたころの話しです。人気店になれば、なるほどお客さんがお店の前に待って頂けま...
    欧米輸入ノウハウ
    ● アクセス数が増えてきました! こんにちは。竹内です。ホームページのアクセス数が増えてきました。 とはいっても、まだまだ少ないので、改善し...
    ⊥ビジネススキル
    目次1 ● モデリングをしまくろう!1.1 モデリングとは?1.2 モデリングするときのポイント1.3 有名企業のビジネスも真似だらけ1.4...
    コンサル生の声
    こんにちは。竹内です。メーカー4社目取れました。と、コンサル生から報告をいただきました! 嬉しいですね^^ メーカー契約は、数勝負ですのでコ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます