● 翻訳ソフトを使ってセラーに伝わるようにするには?

こんにちは。竹内です。交渉によく使う無料の翻訳ソフトがあります。

グーグル翻訳
エキサイト翻訳

など、英語ができない人でも日本語に翻訳してくれるサービスです。

これらを使ってセラーと交渉するとき、「伝わること」が大切です。

たとえば、

こんにちは。私は日本のセラーで●●というものを販売しています。●●という商品を購入するには、どのくらい購入したらいいでしょうか。できればペイパルで決済したいです。

と長い文章を翻訳ソフトで翻訳すると、変な英文になって、セラーに伝わりません。

伝えるには、

●●を購入したい
いくらで買えますか?
ペイパルで決済したい。

と翻訳したほうが、相手に伝わります。短文で短くするのがコツです。

交渉ノウハウの基本はこちらのテンプレートを使ってくださいね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • ミスから優良な直接購入セラーへと変わった事例
    • メーカーの気持ちを考えたことありますか?
    • メーカー取引きしている人の勘違い
    • メーカー取引をするには?
    • 実業の知識を入れて仕入れを安くするアイデア
    • 見つからないメーカーサイトを見つける方法
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● 飲食店での接客のノウハウ こんにちは。竹内です。飲食店をしていたころの話しです。人気店になれば、なるほどお客さんがお店の前に待って頂けま...
    ⊥Amazon・ebay仕入れ
    ● ランキングが低いのに売れない理由   こんにちは。竹内です。アマゾンで売れてる商品かを選ぶ基準に「ランキング」があります。   ランキン...
    ⊥会社員を辞めるまでのストーリー
    ● 独立してから”いらない”と感じること   こんにちは。竹内です。雨も上がったので散歩に出かけようと思います。   会社員を辞めて今の輸入...
    著者日記
    ● 金運神社に行ってきました!   こんにちは。竹内です。昨日は金運神社に行ってお参りをしてきました!   天気が悪くなる前にお参りができた...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます