● アマゾンと併用で使うといい媒体とは?

こんにちは。竹内です。同じ日にDHLとフェデックスでMYUSから配送依頼をかけたら、フェデックスだけ通関で止まりました。たぶん、、いつも通りの手順でやれば通関は大丈夫でしょう!

アマゾンと併用で使うといい媒体は、ヤフオクです。

一緒に組み合わせることで、それぞれのデメリットを相殺することができるからです。

アマゾンは、薄利多売の媒体に対して、ヤフオクは落札日を自分で設定することができます。そのため、キャッシュフローの改善にもなります。

私もヤフオクと併用しはじめてから、キャッシュフローがよくなりましたので、仕入れもガンガンできるというわけです。

アマゾンでいつ売れるか不安で仕入れができない方は、ヤフオクも取り入れてみるといいですね。

アマゾンもヤフオクも基本的な考え方は、一緒ですからね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 利益はあるのにお金がない・・
    • アマゾン販売だけで資金繰りをよくする方法
    • アマゾンと併用で使うといい媒体とは?
    • 稼いでもキャッシュが残っていない理由
    • 利益が上がっているがお金がない理由とは?
    おすすめの記事
    欧米輸入ノウハウ
    ● 行列を作るためのメニュー戦略とは? こんにちは。竹内です。2年前独立をして最初にしたのが、飲食店の共同経営でした。社長から、経営のノウハ...
    ダウンロード
    著者日記
    ● 投稿記事が短い理由   こんにちは。竹内です。私の投稿する記事のほとんどは、1分程度で読めてしまう長さにしています。   なぜか?   ...
    ⊥JANコード登録方法
    ● JANコードの申請方法   こんにちは。竹内です。中国輸入を本格的にやるのに、いろいろと情報を収集してるところです。   オリジナル新規...
    欧米輸入ノウハウ
    こんにちは。竹内です。8月はお盆などもあって、比較的売上が上がらない時期です。その中でも、売上を安定させるためには、どうしたらいいのか?につ...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます