● アマゾンと併用で使うといい媒体とは?

こんにちは。竹内です。同じ日にDHLとフェデックスでMYUSから配送依頼をかけたら、フェデックスだけ通関で止まりました。たぶん、、いつも通りの手順でやれば通関は大丈夫でしょう!

アマゾンと併用で使うといい媒体は、ヤフオクです。

一緒に組み合わせることで、それぞれのデメリットを相殺することができるからです。

アマゾンは、薄利多売の媒体に対して、ヤフオクは落札日を自分で設定することができます。そのため、キャッシュフローの改善にもなります。

私もヤフオクと併用しはじめてから、キャッシュフローがよくなりましたので、仕入れもガンガンできるというわけです。

アマゾンでいつ売れるか不安で仕入れができない方は、ヤフオクも取り入れてみるといいですね。

アマゾンもヤフオクも基本的な考え方は、一緒ですからね。


  • ブログに公開出来ない内容をメルマガ読者限定でお伝えしています!登録はこちら!
  • 人気ブログランキングへ
  • 物販ビジネスのご質問はこちらから!

  • こちらの記事も良く読まれています

    • 利益はあるのにお金がない・・
    • アマゾン販売だけで資金繰りをよくする方法
    • アマゾンと併用で使うといい媒体とは?
    • 稼いでもキャッシュが残っていない理由
    • 利益が上がっているがお金がない理由とは?
    おすすめの記事
    目標達成・夢の叶える方法
    ● やる気がグングンあがる必殺技 こんにちは。竹内です。セミナーを受けると 「やるぞ!結果出すぞ!」 と思いますよね。少なくてもセミナー終わ...
    著者日記
    ● 更新記事ネタを見つけるテクニック こんにちは。竹内です。ホームページの記事を毎日3.4記事以上更新しています。 更新記事ネタが見つからな...
    ⊥融資ノウハウ
    ● 中国人からお金を借りる利率は? こんにちは。竹内です。久しぶりにランニングをしてきました。20分ちょっと走ったのですが、気持ちが良いです...
    コンサル生の声
    こんにちは。竹内です。日中は暑いので夕方から行動するのが日課です。 9月に会社設立することになりました!は、私ではありません。(笑)コンサル...
    プロフィール

    Amazon輸入ビジネス起業:竹内

    Copyright(C)2016 Takeuchi Takuya
    無断で転載、引用を禁じます